- Menu List

0041

「ウエンゲン!」スイスの登山電車はゆっくり山裾を走り、駅舎が近づいてくると、車掌さんは大きな声で、その駅名を告げるのだそうです・・・お父さんは、その声が、もう40年も前のことなのに風景と共に思い浮かぶそうです。小さな駅を降りると、子供たちがやってきて、お父さんは持っていたミニ・ハーモニカを吹き、お母さんは折り紙で鶴を折ってあげたそうです。 はい、二人は明日 結婚式なのです。


< リストに戻る

Page Top